上海 (Shanghai)

紀元前4世紀前後から、中国東部の長江デルタの近くに位置する定住地が、上海と呼ばれるようになりました。

 
現在では世界都市となり、人口およそ2300万人と推測される上海は中国最大の都市です。(China Daily, 02/23/2011) 長江デルタは、江蘇省内の南京市、蘇州市、無錫市、また浙江省の杭州市など人口密度の高い街が集まっています。長江とその支流は、広大で肥沃な長江デルタ地帯を通り、東シナ海から太平洋へと流れますが、その過程で地球上、最も人口の過密な地域を通過します。


 
2008年冬、中国南部に暴風雪が押し寄せ、2011年は長江デルタ地域全体が干ばつに見舞われ(The Guardian, 06/01/2011)、上海は138年以来の最も深刻な干ばつに見舞われています(Shanghai People’s Daily, 05/13/2011)。さらに、他の国々の氷河同様、長江の水源であるタンラ山脈の氷河も急速に溶け始めています。2008年、中華人民共和国中央人民政府は、世界規模の人為的な要因が気候変化を起こしていると認める文書を発表し、これらの問題に対する政策をまとめました。
参照:http://www.gov.cn/english/2008-10/29/content_1134544.htm(英文)

This page is also available in 簡体中国語, 英語.